• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

タレント気取りのインフルエンサー女子 驚きの収入と生態

 最近、タレントが登壇する新製品発表会を取材するプレスの顔ぶれが変わっている。スマホ片手に会見席に座るのは“ブロガー”“インフルエンサー”と呼ばれる人たちだ。

 冬でもノースリーブにサンダルなど、パーティーかと思うほど華やかな装い。生活用品や食品の発表会では私語が多くてコメントが聞き取れなかったり、写真撮影では報道陣を押しのけてスマホで撮影するブロガーたちに新聞や雑誌などのマスコミ陣は閉口気味だ。ところが彼らはたった1回の発表会で驚くべき収入を得ているというのだ。

「インスタで商品を紹介するだけで、フォロワー数に応じた報酬がもらえるんです。会見に呼ばれる人たちは、フォロワー数表示にK(1000人)やM(100万人)の単位がついた人たちで、フォロワー1人につき1~2円が相場。つまり、フォロワーが30万人いれば、商品紹介の記事1つ書いただけで50万円超えの収入。月収100万円超えなんて主婦がゴロゴロいるのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  10. 10

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

もっと見る