随所に工夫 セブン&アイ「風に強いビニール傘」開発秘話

公開日: 更新日:

 コンビニのビニール傘が進化している。中でもセブン―イレブンの「風に強いビニール傘」は、強風でも壊れにくい構造で、長く使えるビニール傘として大ヒット。年間販売数は約800万本(65センチ、60センチの2種類)に及ぶ。

 そのものズバリのネーミング。「風に強いビニール傘」は、セブン&アイ・ホールディングスのプライベートブランド「セブンプレミアム」の商品として、2014年に誕生した。「そもそもビニール傘は、急な雨のときに買う人が多く、使い捨てにされがち。とくに近年はゲリラ豪雨などが増加し、繁華街では、壊れたビニール傘があちこちに落ちている光景もめずらしくない。そこで販売する側の責任として、せっかく買ってもらうのだから、少しでも長く使えるよう、丈夫なビニール傘をつくろうと考えた」(セブン-イレブン・ジャパン商品本部の小泉正人氏=写真)

 目指したのは、風で反り返っても折れずに元に戻る傘。そのためにはしなりが大事であり、しなりが利く素材として、親骨にグラスファイバーを採用した。軽くて丈夫と、いいとこ取りのグラスファイバー。さらには反り返ってもはずれないよう、骨とビニールをしっかり接合している点も一般的なビニール傘には見られない工夫である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  3. 3

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    【日本ダービー】無敗の皐月賞馬サートゥルナーリアに立ちはだかる厚い壁

  6. 6

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  7. 7

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

  8. 8

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  9. 9

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  10. 10

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る