男性も乾燥肌対策 3000円の高級用化粧品がバカ売れ

公開日:

 気温低下か、それとも冬の到来そのものが影響か。この季節、乾燥肌で悩むサラリーマンは少なくない。

「先月くらいから、ひざから下が前も後ろもかゆいんです。夕方くらいになると、くるぶしの上側15センチくらいがチクチクしてひどい。かき過ぎると、ツメでかいた痕が白く線になるばかりか、出血するところもある。寝ていてもガマンできずに両足をこすり付けることもあります」

 こう告白するのは、50代のサラリーマン。3、4年前からこの症状が出始めた。妻に相談すると、「乾燥肌ね」と言われ、500円台のボディークリームが手放せない存在になっているという。

 葛飾区内にある大手ドラッグストアの登録販売者がこう言う。

「たしかに乾燥肌の男性は増えています。30代から50代まで年齢は幅広い。“主人が脚がかゆい……”と、奥さんがクリームを買いに来るケースも多い。症状にもよりますが、初期のうちなら薬より化粧品を先に勧めます。500円台のクリームも悪くはありませんが、アベンヌの全身用保湿クリームや、リサージの男性用ボディークリームの方がずっといい。実際、売れていますよ。保湿成分が含まれていて、つけた後のしっとり感がまるで違います。店頭で症状をよく相談してください」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る