• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

男性も乾燥肌対策 3000円の高級用化粧品がバカ売れ

 気温低下か、それとも冬の到来そのものが影響か。この季節、乾燥肌で悩むサラリーマンは少なくない。

「先月くらいから、ひざから下が前も後ろもかゆいんです。夕方くらいになると、くるぶしの上側15センチくらいがチクチクしてひどい。かき過ぎると、ツメでかいた痕が白く線になるばかりか、出血するところもある。寝ていてもガマンできずに両足をこすり付けることもあります」

 こう告白するのは、50代のサラリーマン。3、4年前からこの症状が出始めた。妻に相談すると、「乾燥肌ね」と言われ、500円台のボディークリームが手放せない存在になっているという。

 葛飾区内にある大手ドラッグストアの登録販売者がこう言う。

「たしかに乾燥肌の男性は増えています。30代から50代まで年齢は幅広い。“主人が脚がかゆい……”と、奥さんがクリームを買いに来るケースも多い。症状にもよりますが、初期のうちなら薬より化粧品を先に勧めます。500円台のクリームも悪くはありませんが、アベンヌの全身用保湿クリームや、リサージの男性用ボディークリームの方がずっといい。実際、売れていますよ。保湿成分が含まれていて、つけた後のしっとり感がまるで違います。店頭で症状をよく相談してください」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事