• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

運転手の本音は…カード手数料に透けるタクシー業界の内情

 支払いはクレジットカードで済ませて、ポイントをゲット――。ポイントゲッターにとっての鬼門のひとつが、個人タクシーだろう。カードが普及した今なお、カードが使えない個タクは珍しくない。なぜか。東京23区と武蔵野・三鷹エリアで営業する51歳の男性ドライバーが匿名を条件に業界の内情を教えてくれた。

「タクシー会社に所属する法人タクシーは、運賃をドライバーと会社で折半しますが、個人ならすべてドライバーの取り分です。そこに着目すると、個人は稼ぎやすいと思うかもしれませんが、そうでもない。カード利用については、組合に支払う手数料や端末代などの負担が重いのです」

 個人タクシーのドライバーは、任意で組合に加盟する。毎月4万~5万円を支払って組合に加盟すると、確定申告や事故処理などは組合がカバーしてくれる。加入すれば無線での配車も受けられる。そんなサービスから、加盟する人がほとんどだというが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る