• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

電波が届かなくても安心 登山地図アプリ「YAMAP」活用法

 美しい景色やおいしい空気、そして山頂に立ったときの達成感を味わおうと、登山を趣味にする人が増えている。そこで初心者ハイカーの心強い味方になってくれるスマホアプリがある。「YAMAP(ヤマップ)」だ。

「YAMAPの特色は2つ。携帯電波の届かない山中でも地図上で現在位置を確認できることと、趣味の山を通じて人と人がつながれることです」と、株式会社ヤマップの取締役COO兼CFOの髙橋勲氏は説明する。

 最近のスマホはたいていGPS機能が付いており、携帯電波が届く街中なら、一般の地図アプリ上で現在位置が表示される。ところが電波の届かない山中ではこうはいかない。地図情報も電波で送られるため、真っ白な画面上に現在位置を示すマークだけが表示されてしまうのだ。

 YAMAPは電波の届く街中で地図情報を事前にダウンロードする。この地図の上にGPSの位置情報を表示することで、山中でも現在位置を確認できるようにした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

もっと見る