• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ネット炎上の恐怖と対処法 ブロガー・画家の体験者が語る

 ここ数年、ネット上での発言に批判が集中する、いわゆる「炎上」案件が多発するようになってきている。批判が集まるのは、何も有名人だけではない。一般人でも見知らぬ他人にバッシングされる事例は、もう当たり前のように起こっているのだ。ツイッターなどSNSを始めたものの、いまだ使いこなせていないという中年たちも、気をつけておかないと危険だ。

 実際に、ネット炎上で精神的に追い込まれたという人に話を聞いてみたので、参考にしてみたい。ブロガー、また画家として生活している宮森はやとさんは、2年前の夏にこんな経験をしている。

「発端は、僕がブログに『1日を50円で売ります』と書いたことでした。荷物運びとか、掃除とかを50円でやりますという内容だったんですが、そこに『50円で日雇い労働をしてきて、その給料を自分の口座に振り込んでくれ』とツイッターで連絡してきたんです。それは倫理的にできないと引用リツイートの形で返信をしていたら、『何でもやるって言っただろう』って炎上してしまって」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  8. 8

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  9. 9

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る