臨床心理士が恋愛テクを指南 好意を確かめるには足を見る

公開日:

 新年度が始まった。新入社員がやってきたり、人事異動や担当替えがあったり、新しい恋が待っているかもしれない。だが過度の思い込みには、ご用心。昨年12月には福井県あわら市長が、市長室で既婚女性にキス。「好意があると思っていた」と弁解したが、相手側は「一方的だった」といい、多額の示談金を求められた事件が発覚した。

 気になる女性に好印象を植え付けつつ、「そんなつもりじゃなかった」という事態を避けるため、心理学はどんな知恵を我々に授けてくれるのだろうか。「恋愛セオリー」(かんき出版)を最近上梓した、臨床心理士の岡村美奈氏(顔写真)に話を聞いた。

 初めて会った時の第一印象がその後の印象に影響を及ぼすことを、心理学の分野では「初頭効果」と呼ぶ。この効果を最大限に生かすため、「まずは見た目が大事」と岡村氏は話す。はやりでなくてもいいから、体形に合った服を、清潔感があるように着こなすべきだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る