予報の降水確率と同率割引も “雨の日特典”スポットを厳選

公開日:

 6月29日、気象庁が関東甲信越地方が梅雨明けしたとみられると発表した。1951年の統計開始以来、最も早く、6月中に梅雨明けしたのは初めて。早すぎる梅雨明けには驚きだが、夏本番を迎えると、ゲリラ豪雨や台風も到来するから要注意だ。

 もっとも、楽しみもある。飲食店や百貨店などの“雨の日サービス”だ。ポイントが2倍になったり、アメニティがもらえたり、ドリンクのおかわりが無料になるといった特典が盛りだくさん。

 ほかにも、こんなスポットがある。

■SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(東京・池袋)

 今注目のVR体験ができる展望台。日本気象協会tenki.jpが発表する豊島区3時間天気予報で、前日17時の時点で翌日の10~22時の間で降水確率が50%以上に達している時間帯がある場合、VRコンテンツ3種の利用金額が半額になる。人間大砲型マシンに乗って展望台を飛び出して、未来の東京の街を巡るスリリングな「TOKYO弾丸フライト」(600円↓雨の日300円)など。「ご夫婦やご家族、会社帰りにお楽しみいただいている人も多いです」(広報)とのこと。7月13日までの平日に実施。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  2. 2

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    厚労省にポストと金を握られ…監察委“お手盛り報告”の必然

  7. 7

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  8. 8

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  9. 9

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

  10. 10

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

もっと見る