サンマ初競り 1匹7万円で落札した回転寿司1貫のお値段は

公開日:

 なんと、1匹7万円――。11日、札幌市中央卸売市場でサンマの初競りが行われ、1キロあたり50万円の高値がついた。1匹7万円である。

「初競りということでご祝儀相場です。これから水揚げ量が増えれば値が落ち着くでしょう」(同市場経営支援課)

 サンマのご祝儀相場は高騰している。

 12年は1キロ2万3300円だったが、16年は20万円になり、昨年は40万円。今年の50万円はこれまでの最高記録だ。

 最高値で競り落とした札幌市の回転ずし「活一鮮」は11日、昼の営業から1貫888円で提供している。

「サンマ1匹から6貫しか握れないので、本当の原価は1貫あたり1万1666円です。それを888円でお出ししているので大赤字。だけど、ご祝儀なのでやむを得ません。まあ、テレビCMを打ったと考えています」(佐藤厳社長)

 このサンマの売り上げはすべて西日本豪雨の被災地に寄付する方針だ。そのこともあって客の行列は普段の2倍になっているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る