偏差値40から大企業へ 東京工芸大は教員が即戦力を育てる

公開日: 更新日:

 正直、知名度は低いが、歴史は古い。前身は、1923年に創立した写真専門学校。小西本店(現・コニカミノルタ)創始者の6代目杉浦六右衞門の他界後、7代目杉浦六右衞門が「小西写真専門学校」を創設。以降、東京写真工業専門学校→東京写真大学→東京工芸大学(77年から現在)と変遷してきた。

 注目は一般入試の志願者数増加ランキング(大学通信調べ)で全国4位になっていること。6年連続の志願者増だ。

「工学部の就職率は97%超で、首都圏では1位。卒業生は毎年400人ほどいますが、一人一人の研究内容などを把握し、就職支援の職員や研究室の先生も支援しています。社会経験豊富な教員が多く、即戦力になる実践的なモノづくりをさせたり、理系学生はあまりやらないインターンシップなども積極的に参加させているのも、就職につながっているのでしょう。来年4月に新工学部が誕生するため、さらに志願者は増える見込みです」(前出の安田賢治氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  4. 4

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  5. 5

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  6. 6

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  7. 7

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  8. 8

    死者・重症者が8月急増「9月が怖い」の声と安倍首相の無策

  9. 9

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  10. 10

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

もっと見る