国際基督教大は帰国子女レベルの英語力がないと落第する

公開日:

 国際基督教大(ICU)は、入試の難易度でいうと、早慶と双璧をなす私大最難関。そこに眞子さまと佳子さまが相次いで入学したとあって、高校生の人気が急騰している。大学通信ゼネラルマネジャーの安田賢治氏が言う。

「ICU教育の柱は、何といってもリベラルアーツです。専門課程の対義語としての教養ではなく、真の教養。文系も理系も隔てることなく、幅広い教養です。米国の大学では一般的で、日本でも取り入れる大学が増えていますが、ICUはその“老舗”で、海外の留学生や帰国子女がとても多い。グローバルに直結するリベラルアーツ教育を手掛けているのは、ICUと秋田の国際教養大くらいですから、女子ご三家の一角、女子学院や都立西など、トップレベルの高校から生徒が集まっています」

 卒業生の2割は例年、国内外の大学院に進学。就職は500人ほど。私大にしては小規模で、OBに出会う機会は少ないかもしれないが、企業トップで有名なのはソニーV字回復の立役者、平井一夫社長だろう。銀行マンだった父の仕事の関係で、日本と米国を行ったり来たり。英語とディスカッションが得意で、少人数で討論中心のICUの授業は肌に合ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  3. 3

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  6. 6

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  7. 7

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  8. 8

    石原さとみ結婚or破局? 報道が“真っ二つ”に分かれるワケ

  9. 9

    専門家が解説 空き家処分で悩んだら「3つの選択肢」から

  10. 10

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

もっと見る