改革で注目 京都学園大はモーターエンジニア養成で変貌も

公開日: 更新日:

「君たちがどこの大学に落ちてここに来たのかは知らないが、落ちたことなんて気にするな」

 今年4月1日、新入学生にこんな“祝辞”を語ったのは、京都学園大の永守重信理事長だ。各種予備校の偏差値ランキング上は有力大に程遠い状況だが、日本電産を一代で世界一のモーターメーカーに育てた経営者は超強気だ。

 昨年3月、理事長就任が決まると、私財100億円超の寄付を表明。世界大学ランキングで東大、京大に次ぐ国内ナンバー3を目指すという。来年度には大学名を「京都先端科学大学」に変えるなど、矢継ぎ早に改革に取りかかっている。

 自動車ジャーナリストの横田晃氏が言う。

「改革の一番の目玉は、20年度に新設する『工学部機械電気システム工学科』で、モーターエンジニアを養成するための全国初の専門学科です。私財100億円の投入で、業界の現場に直結する最新研究設備が導入されるとみられています。それくらいしないといけないほど、自動車業界は優秀なエンジニア、特に専門的なエンジニアを求めているのです。この大学改革は目が離せません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  2. 2

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  3. 3

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  6. 6

    子供には食べさせたくない 高カロリーな異性化糖入り菓子

  7. 7

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  8. 8

    ゴーンに国外追放&暗殺の可能性 レバノン反政府デモ拡大で

  9. 9

    抜き差しならない安倍・菅対立 最後は内ゲバで自壊の予兆

  10. 10

    警備都合で草木ゼロ「おもてなし」には程遠い選手村の実態

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る