• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

台風で関空は水没…成田空港が被災すれば損失額は2000億円

 台風21号の暴風雨の影響で閉鎖していた関西国際空港が、再開に向けて動き出している。

 7日からは国内線の一部19便が運航を再開したが、台風以前は国内線と国際線を合わせて1日平均300便が飛んでいた。全面復旧には程遠く、異常気象の猛威を改めて見せつけられた格好だ。

「今回の高潮被害は、これまでの想定を上回るものだった」

 関空を運営する関西エアポートの広報担当者がそう語るように、運営会社の業務継続計画(BCP)で想定された災害は地震と津波。台風は、想定外だった。

 荒れ狂う異常気象は、人間の計算を軽くはじき飛ばし、人や街をのみ込む。

 関空の被害額がどこまで膨らむか分からないが、その指標となるのが成田国際空港での被害想定だろう。

 国交省の研究機関・国土技術政策総研は2011年4月、「国際交通基盤(港湾・空港)の統合的リスクマネジメントに関する研究」について結果を報告。成田が被災したら、旅客と貨物の取りやめによる直接的な損失額は1960億円。経済への波及額は1533億円に上るという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る