台風で関空は水没…成田空港が被災すれば損失額は2000億円

公開日: 更新日:

 台風21号の暴風雨の影響で閉鎖していた関西国際空港が、再開に向けて動き出している。

 7日からは国内線の一部19便が運航を再開したが、台風以前は国内線と国際線を合わせて1日平均300便が飛んでいた。全面復旧には程遠く、異常気象の猛威を改めて見せつけられた格好だ。

「今回の高潮被害は、これまでの想定を上回るものだった」

 関空を運営する関西エアポートの広報担当者がそう語るように、運営会社の業務継続計画(BCP)で想定された災害は地震と津波。台風は、想定外だった。

 荒れ狂う異常気象は、人間の計算を軽くはじき飛ばし、人や街をのみ込む。

 関空の被害額がどこまで膨らむか分からないが、その指標となるのが成田国際空港での被害想定だろう。

 国交省の研究機関・国土技術政策総研は2011年4月、「国際交通基盤(港湾・空港)の統合的リスクマネジメントに関する研究」について結果を報告。成田が被災したら、旅客と貨物の取りやめによる直接的な損失額は1960億円。経済への波及額は1533億円に上るという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  9. 9

    コロナ相場は20年前と類似 ITバブルと崩壊からの教訓は?

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る