カブトムシゆかりさん<2>空き倉庫で300匹のカブトムシ養殖

公開日: 更新日:

 大学を1年で中退してすぐ、ゆかりさんは不動産会社に勤務する。

「とはいえ、父の経営する会社です。市議会議員だった祖父が地元に土地を少し所有していて、その資産管理も行っているような小さな不動産屋さんです。私も含め従業員は4、5人ほどで、そこに4月ごろから勤め始めました。とはいえ、小さくても不動産仲介業ですから、宅地建物取引士などの国家資格が必要でした。そのため、何度か試験を受けたのですが、家業ということもあって勉強に身が入らず、何度も落ち続けてしまい、いまだに受かっていません」

 さすがに自分の甘さを痛感したゆかりさんは、一念発起して副業を思いつく。そこは商才に長けた父の娘だ。

「当時、空き家となっていた倉庫物件があり、タダで遊ばせておくのはもったいないと思い、そこでシイタケ栽培をしようと思い付きました。ただし、よく考えてみれば、農協にも登録していないような人が作ったキノコを買ってくれるような人はいない。そのとき、たまたま友人からカブトムシを48匹譲り受けることになったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    古谷経衡さんが憂う有権者の劣化 日本の知性の底が抜けた

  2. 2

    故・田宮二郎氏長男 柴田光太郎さん「心臓手術で命を…」

  3. 3

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  4. 4

    G岩隈 ようやく二軍の実戦初登板でも“来季現役続行”のワケ

  5. 5

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  6. 6

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  7. 7

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  8. 8

    水野美紀は新悪女王「奪い愛、夏」で見せる菜々緒との違い

  9. 9

    「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が激怒

  10. 10

    「特撰すきやき重」完売 吉野家の株主還元は年8000円相当

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る