カブトムシゆかりさん<1>羽つきでTV出演も親戚中が納得

公開日: 更新日:

 カブトムシ好きが高じて、芸名にまでカブトムシを使用。夏休みには「虫のお姉さん」として全国の昆虫展やトークショーに引っ張りだこの人気だが、デビュー前には不動産会社でOLをしていた時期がある。

「何とも自由な家庭というか、小学生時代は『嫌なら学校に行かなくてもいい』という環境で育ちました。といっても、家庭では父だけがひとり風変わりなだけで、母も4つ違いの姉も真面目な性格。90歳の祖父も地元で市会議員を務めたほどしっかりした人です。ですから、私が背中に虫の羽を着けてテレビに出ていた頃も、親戚は呆れるどころか、『あのお父さんの娘だから仕方ない』と妙に納得していました。どうやら私だけがその父の血を引いてしまったようです。3、4歳の時に母がガーデニングで花を育てていたのですが、普通の女の子なら『まあ、お花がきれい』と思うところ、私は花についている虫の方に関心が寄ってしまったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る