カブトムシゆかりさん<1>羽つきでTV出演も親戚中が納得

公開日: 更新日:

 カブトムシ好きが高じて、芸名にまでカブトムシを使用。夏休みには「虫のお姉さん」として全国の昆虫展やトークショーに引っ張りだこの人気だが、デビュー前には不動産会社でOLをしていた時期がある。

「何とも自由な家庭というか、小学生時代は『嫌なら学校に行かなくてもいい』という環境で育ちました。といっても、家庭では父だけがひとり風変わりなだけで、母も4つ違いの姉も真面目な性格。90歳の祖父も地元で市会議員を務めたほどしっかりした人です。ですから、私が背中に虫の羽を着けてテレビに出ていた頃も、親戚は呆れるどころか、『あのお父さんの娘だから仕方ない』と妙に納得していました。どうやら私だけがその父の血を引いてしまったようです。3、4歳の時に母がガーデニングで花を育てていたのですが、普通の女の子なら『まあ、お花がきれい』と思うところ、私は花についている虫の方に関心が寄ってしまったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  6. 6

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  7. 7

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  8. 8

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  9. 9

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  10. 10

    嵐活動休止で次なる独立&解散は「関ジャニ」か「KinKi」か

もっと見る