傘は使い方次第で危険な道具に…正しい持ち方とは?

公開日: 更新日:

(マナーコンサルタント・西出ひろ子)

「傘がほかの人に当たらないよう、気を付ける」

 これが傘における大切なマナー。ですから、濡れた傘の状態を考えると長い傘にも傘カバーは必要と考えます。

 インターネットで検索すると、1000円程度で売られているものがたくさんあり、私も購入しています。安価なもので十分なので、購入を検討してみるのもいいかもしれません。

 次に、マナーを重視し、仕事ができるビジネスパーソンは、ビジネスシーンでは長い傘よりも折り畳みの傘を使われているなと感じます。商談で他社を訪問する時は、建物に入る前にきちんと傘を折り畳み、かばんの中にしまっておく。長い傘には置き忘れの心配もありますが、折り畳み傘だとその防止にもなります。

 私は、傘とタオルは「セットで持ち歩く」ということをご提案しています。傘を差していても、かばんやスーツは濡れてしまいますね。乗り物に乗車する時、他社を訪問する時など、自分が濡れていると周りに迷惑がかかってしまいます。タオルを持っていれば、濡れたかばんやスーツをサッと拭くことができます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  7. 7

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  10. 10

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

もっと見る