取引先と一緒にエレベーターへ どちらが先に乗るべきか?

公開日: 更新日:

【デキる男女のマナー講座③】

 マナーとは、周囲をきちんと見た上でどうすればみんながプラスになるのか、相手を思いやる行動様式。決まりきった答えはなく、どうすればいいかはシチュエーションによります。

 エレベーターが開き、中に誰も乗客がいなければ、「お先に失礼致します」とひと声かけて、会釈をしてから乗り込み、「開」ボタンを押してから取引先の方に乗っていただきます。

 ドアが開き、中に誰か乗客がいる場合は、最初に取引先の方に乗っていただきましょう。その際、自分はドアを手で押さえるなどして閉まらないように気をつけてくださいね。

 もし外国のお客さまで、女性がいらっしゃる場合は、徹底して「レディーファースト」を実践なさるとステキです。目上、目下に限らず、女性から乗り降りしていただく。エレベーターだけではなく、オフィスの出入りでも同じことです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    今季限り退任濃厚の楽天・平石監督と石井GMの本当の関係は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る