取引先と一緒にエレベーターへ どちらが先に乗るべきか?

公開日: 更新日:

【デキる男女のマナー講座③】

 マナーとは、周囲をきちんと見た上でどうすればみんながプラスになるのか、相手を思いやる行動様式。決まりきった答えはなく、どうすればいいかはシチュエーションによります。

 エレベーターが開き、中に誰も乗客がいなければ、「お先に失礼致します」とひと声かけて、会釈をしてから乗り込み、「開」ボタンを押してから取引先の方に乗っていただきます。

 ドアが開き、中に誰か乗客がいる場合は、最初に取引先の方に乗っていただきましょう。その際、自分はドアを手で押さえるなどして閉まらないように気をつけてくださいね。

 もし外国のお客さまで、女性がいらっしゃる場合は、徹底して「レディーファースト」を実践なさるとステキです。目上、目下に限らず、女性から乗り降りしていただく。エレベーターだけではなく、オフィスの出入りでも同じことです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  7. 7

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  8. 8

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    かんぽ生命は前途多難 10.5営業再開もお詫び行脚で精一杯

もっと見る