取引先と一緒にエレベーターへ どちらが先に乗るべきか?

公開日:

【デキる男女のマナー講座③】

 マナーとは、周囲をきちんと見た上でどうすればみんながプラスになるのか、相手を思いやる行動様式。決まりきった答えはなく、どうすればいいかはシチュエーションによります。

 エレベーターが開き、中に誰も乗客がいなければ、「お先に失礼致します」とひと声かけて、会釈をしてから乗り込み、「開」ボタンを押してから取引先の方に乗っていただきます。

 ドアが開き、中に誰か乗客がいる場合は、最初に取引先の方に乗っていただきましょう。その際、自分はドアを手で押さえるなどして閉まらないように気をつけてくださいね。

 もし外国のお客さまで、女性がいらっしゃる場合は、徹底して「レディーファースト」を実践なさるとステキです。目上、目下に限らず、女性から乗り降りしていただく。エレベーターだけではなく、オフィスの出入りでも同じことです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る