取引先と一緒にエレベーターへ どちらが先に乗るべきか?

公開日:

【デキる男女のマナー講座③】

 マナーとは、周囲をきちんと見た上でどうすればみんながプラスになるのか、相手を思いやる行動様式。決まりきった答えはなく、どうすればいいかはシチュエーションによります。

 エレベーターが開き、中に誰も乗客がいなければ、「お先に失礼致します」とひと声かけて、会釈をしてから乗り込み、「開」ボタンを押してから取引先の方に乗っていただきます。

 ドアが開き、中に誰か乗客がいる場合は、最初に取引先の方に乗っていただきましょう。その際、自分はドアを手で押さえるなどして閉まらないように気をつけてくださいね。

 もし外国のお客さまで、女性がいらっしゃる場合は、徹底して「レディーファースト」を実践なさるとステキです。目上、目下に限らず、女性から乗り降りしていただく。エレベーターだけではなく、オフィスの出入りでも同じことです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る