取引先とLINEを使いたい…アカウントを聞くのは失礼?

公開日:  更新日:

デキる男女のマナー講座①

 マナーというのは相手の立場に立ち、相手中心で動いていくもの。その結果、自分のプラスになります。ビジネスならマナーを重要視することでウィンウィンの関係に、プライベートならハッピーハッピーの関係になれる。それが“マナー”です。

 その考えを念頭に置いて質問にお答えします。取引先とのLINEでのやりとりについて、大前提が、相手がそれを望んでいるかどうか。質問者は、自分から相手のアカウントを聞こうとしていますよね。それは自分中心の言動ですから、マナーとしてはNGです。先方から「LINEで連絡を取っていいですか?」と申し出があった時に初めて応じるのが、本来のマナーです。

 また、相手からLINEでのやりとりを提案されたとしても、それが自社のルールに沿っているかどうかを、忘れずに確認しなければなりません。自社に「お客さまとLINEでやりとりをしてはいけない」という規則があるなら、いくら先方からの提案であっても丁重にお断りしなければいけません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る