取引先とLINEを使いたい…アカウントを聞くのは失礼?

公開日:  更新日:

デキる男女のマナー講座①

 マナーというのは相手の立場に立ち、相手中心で動いていくもの。その結果、自分のプラスになります。ビジネスならマナーを重要視することでウィンウィンの関係に、プライベートならハッピーハッピーの関係になれる。それが“マナー”です。

 その考えを念頭に置いて質問にお答えします。取引先とのLINEでのやりとりについて、大前提が、相手がそれを望んでいるかどうか。質問者は、自分から相手のアカウントを聞こうとしていますよね。それは自分中心の言動ですから、マナーとしてはNGです。先方から「LINEで連絡を取っていいですか?」と申し出があった時に初めて応じるのが、本来のマナーです。

 また、相手からLINEでのやりとりを提案されたとしても、それが自社のルールに沿っているかどうかを、忘れずに確認しなければなりません。自社に「お客さまとLINEでやりとりをしてはいけない」という規則があるなら、いくら先方からの提案であっても丁重にお断りしなければいけません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  7. 7

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る