東京五輪の先着順チケットはホッケー&サーフィンが狙い目

公開日: 更新日:

 2020年東京五輪の観戦チケット抽選で外れてガッカリの人に耳寄りな情報だ。今秋から公式サイトで始まる先着順の販売では、ホッケーやサーフィンが狙い目だ。

 21日の朝日新聞によると、大会組織委員会は競技ごとの申し込み状況や倍率などは非公表だが、各競技団体にはある程度の情報が伝えられているという。

 それによると、水泳柔道などは“狭き門”だが、逆に日本ホッケー協会の関係者は「チケットがかなり売れ残っていると聞いた」と真っ青。新たに五輪に加わったサーフィン関係者も「期待より少なかった」という。

 国際オリンピック委員会は大会後、観客動員やテレビ視聴率などから各競技の人気度を査定。不人気だと五輪種目から外されたり、選手数を削減されるからシビアだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る