河合敦さん<2>赴任先の養護学校で教育観が百八十度変化

公開日: 更新日:

 日本史の先生になって教壇に立ちたい――。河合さんは、東京都の教員試験に合格し、夢をかなえたかにみえた。が、着任先は養護学校だった。

「新任教員の間で、“最初は島しょ部や定時制などにいかされる”と、そんな噂はあった。ボクもある程度覚悟はしていましたが、養護学校になるとは。

 銀行の業務や、デパートの販売業務は学生でもおよそ想像がつきます。ですが、養護学校の先生の仕事は全く知らなかった。自閉症、ダウン症、筋ジストロフィー……。こうした子供たちがいると聞かされても、最初は“それって何だろう?”と。それくらい知識がなかったんです」

 にもかかわらず、いきなり担任を任される。チームティーチングと呼ばれる、3人の先生が10人の生徒を受け持つスタイルだ。

「食事のとき、なかなかのみ込めなくて介助が必要な子、てんかんで急に倒れちゃうためヘッドギアをつけてる子もいた。高校1年生ですが、IQは最高で小学1年生くらい。常に目を配っておかないと何が起こるか分からない。衝撃を受けました。予定していた授業が中止になると、突然殴りかかってくる子もいた。予定が狂うと我慢できなくなる。自閉症の中にそういう障害があるんです。それも知らなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  2. 2

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  5. 5

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  6. 6

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る