【桜新町編】雑居ビルの半開きのドアからぼんやり明かりが

公開日: 更新日:

 田園都市線・桜新町駅西口を出ると、国民的人気アニメ「サザエさん」一家の銅像が出迎えてくれる。気分がホッコリするわね。

 銅像を過ぎると、桜新町商店街、通称“サザエさん通り”。一昔前は庶民的で活気に満ちた通りも現在は整備され、もはや昭和の薫りは薄れた感じね。イマドキのインスタ映えをウリにするカジュアルな居酒屋や割烹料理店が目に付いたわ。

 商店街をプラプラ散策していると、中ほどの店先に「プ(ビ)ール冷えてます」と謎めいた看板が。怪しそうなお店じゃない。興味津々、トタンの板壁の雑居ビルの中に。エメラルドグリーンの階段をコツコツと2階に上がり、ドアを開けた。「ハハハ、店先の看板は都内の有名遊園地のコピーをちょいとパロったんです」

「LUSH LIFE」のダンディーなマスターがこう言って、迎えてくれた。ビール好きが高じて脱サラをして始めたお店は、1970年代の米国をイメージした粋な大人の空間。カウンター10席、テーブル4卓。モニターでスポーツ観戦もできて居心地がいい。国産はもとより、珍しい外国のクラフトビールに加え50種近くの酒が味わえるとあって、雑誌でも紹介されたそうよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”

  3. 3

    夕方ニュース枠はホラン千秋に軍配 カトパンは何が不足か

  4. 4

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<3>

  5. 5

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  6. 6

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  7. 7

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  8. 8

    “ライバル”を蹴散らして進次郎を射止めた滝クリの恋愛テク

  9. 9

    負けず嫌いが演技の原動力 広瀬すずは生来の「体育会系」

  10. 10

    “黒い交際”閣僚をスルー 大メディアのご都合主義と二枚舌

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る