柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

中高一貫校はコスパ良し 塾代を考えると実は安上がり

公開日: 更新日:

 大学入学共通テストの「記述式問題」については、採点の不平等性など不信感は高まるばかりです。

 大学内の試験問題を作成した荻田美紀先生(仮名・55歳)は、「どの科目も○×だけではなく、1問は記述式をいれています。万が一、採点ミスがあったとき言い訳できるようにするため」と話しています。

 来年度(2021年1月試験)からの大学入学共通テストの新制度、記述式が導入されるのか、高2の受験生は勉強に集中できないでしょう。

 それに、抜本的見直しをするとしている24年度のコンピューターによる出題などが導入、実施されると今の中1までが対象になります。これまで塾で勉強した内容や支出が無駄になることもあるのです。だからこそ、高校受験より中学受験からのほうが有利になると、付属校、中高一貫校への人気が高まっているのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

  10. 10

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

もっと見る