杏樹の不倫謝罪は炎上も…同じミスでも許される人の特徴は

公開日: 更新日:

“ラブホテル不倫”の鈴木杏樹(50)の謝罪は、火に油だった。俳優の喜多村緑郎(51)と不倫関係にあることが発覚した鈴木は6日、所属事務所を通じて謝罪コメントを発表。ところが〈今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになり〉と経緯を説明したのがまずかった。

 フリーアナの南美希子は7日、フジテレビ系の情報番組で「これを信じたとしたら相当おめでたいと思う」「これを言うことによって、お相手の奥さんをどれだけ傷つけるか」などとバッサリ。

「ネット上も〈余計なことを言って保身に走ってしまった〉〈言い訳なんかせず謝るだけにすれば良かった〉などとバッシングの嵐です。下手な謝罪のせいで火に油。もともと清純イメージだっただけに、ラジオの降板など、鈴木の今後の仕事に影響が出るのは避けられそうにありません」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  4. 4

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  5. 5

    ICU闘病も…志村けんさんコロナ陽性から1週間で帰らぬ人に

  6. 6

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  7. 7

    外出禁止で爆発寸前…プロ野球選手がぼやく自宅待機の現況

  8. 8

    日米球界コロナ禍 値切られる入札選手と20億円失うマー君

  9. 9

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  10. 10

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

もっと見る