東出謝罪の裏に証拠あり?不倫調査で探偵を選ぶコツと料金

公開日: 更新日:

 不貞とは配偶者以外の異性と性的な関係を結ぶこと。これを行った場合、他方の配偶者が離婚の訴えを提起できる(民法770条1項1号)。しかし、裁判等では訴えた側が不貞の立証を行わなくてはならない。そこで利用されるのが「探偵・興信所」だ。どんな基準で選べばいいのか?

 ◇  ◇  ◇

 潔いと言えば聞こえがいいが、ここまで全面謝罪というのはかなり奇妙でもある。おしどり夫婦と呼ばれた東出昌大(32)と杏(33)が別居、その原因が唐田えりか(22)との不倫にあると報じられた直後、東出の所属事務所は「東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄」とコメント。一方の唐田も事務所を通じて「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」と反省の弁を述べている。

 これまでにも芸能界では不倫が数多くあったが、当事者が一切言い訳をせず、全面敗北の形で非を認めるというのはかなり異質なケースである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  9. 9

    コロナ相場は20年前と類似 ITバブルと崩壊からの教訓は?

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る