市長がコロナ対策で“いい動き” 千葉市は暮らすには超穴場

公開日: 更新日:

 来年あたり千葉市は「住みたい街ランキング」の上位に食い込んでくるのではないか。新型コロナウイルス対策をめぐり、同市の熊谷俊人市長(42)が“いい動き”をしている。

 政府が全国の小中高に臨時休校を要請した2月27日夜、熊谷市長はツイッターで〈全国一斉春休みまで休校…いくらなんでも…。社会が崩壊しかねません〉と突然のむちゃぶりを批判。

 市長は口だけでなく、小学校1、2年生と特別支援学級の共働き世帯の児童を「自習」という形で学校で引き受け、保護者から要請があった高学年の児童も特例として受け入れている。さらに今月9日、千葉市は臨時休校に伴い、休業が必要な困窮家庭に対して最大20万円を無利子で貸与すると発表した。

■湘南と“同水準”を格安で楽しめる

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  7. 7

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  10. 10

    高齢者には難解…何かと横文字を使いたがる政治家の心理

もっと見る