市長がコロナ対策で“いい動き” 千葉市は暮らすには超穴場

公開日: 更新日:

 来年あたり千葉市は「住みたい街ランキング」の上位に食い込んでくるのではないか。新型コロナウイルス対策をめぐり、同市の熊谷俊人市長(42)が“いい動き”をしている。

 政府が全国の小中高に臨時休校を要請した2月27日夜、熊谷市長はツイッターで〈全国一斉春休みまで休校…いくらなんでも…。社会が崩壊しかねません〉と突然のむちゃぶりを批判。

 市長は口だけでなく、小学校1、2年生と特別支援学級の共働き世帯の児童を「自習」という形で学校で引き受け、保護者から要請があった高学年の児童も特例として受け入れている。さらに今月9日、千葉市は臨時休校に伴い、休業が必要な困窮家庭に対して最大20万円を無利子で貸与すると発表した。

■湘南と“同水準”を格安で楽しめる

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る