新型コロナ感染&致死率 血液型「A型>O型」データで明暗

公開日: 更新日:

「血液型がA型の人は新型コロナで死亡しやすい」――。こんな報告書が発表されて注目されている。

 武漢大学中南医院の医療チームが、武漢と深圳の新型コロナウイルス感染者2173人の血液型を調査。その結果、A型の感染者と死者の割合が多いことが分かった。

 血液型は国によって分布に差がある。日本ではA型が約4割で最多だが、中国の最多はO型。A型は2番目だ。その比率は武漢も同じで、人口1100万人の健康な人のうちO型は33・84%、A型は32・16%である。

 ところが今回の調査研究では感染者数の血液型比率で健康な人と異なる数値が出た。新型コロナの感染者の最多はA型で37・75%。これだけでも驚きの数字だが、死者に至っては41・26%に達していた。健康な人の比率より約10ポイントも高いのだ。これに対してO型の感染者の割合は25・80%で死者は25・24%。健康な人の割合より約9ポイントも低い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  3. 3

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  4. 4

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  5. 5

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  6. 6

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  9. 9

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

  10. 10

    吉村知事がドヤ顔の大阪市「見回り隊」 成果はピント外れ

もっと見る