新型コロナで注目 人気の奈良土産「蘇」は健康効果も抜群

公開日: 更新日:

「先週でしょうか、急に問い合わせが増え、思っていなかったことなので驚きました」

 こう話すのは、奈良・唐招提寺の駐車場西隣にある土産物店「きとら」の店長だ。いま話題の「蘇」を、2002年の開店当時から取り扱う店だ。

「蘇」とは、古代のチーズともいわれている食品。作り方は諸説あるが、「牛乳を煮詰めて固めたもの」とされていて、貴族しか口にできなかった。

 新型コロナウイルスで全国の小中学校が休校になり、学校給食の牛乳が消費されなくなったことから、酪農家を支援するために牛乳を購入しようという動きがSNS上で起こり、大量の牛乳を原材料とする「蘇」が脚光を浴びているのだ。

「ミルクが濃縮されたような、とても濃厚な味です。今まで経験したことがない味と感じる方もいますね。コンスタントに売れている商品ですので、常に切らさずにしていたのですが、3月10日には店舗も、通信販売しているアマゾンでも売り切れになりました」(「きとら」店長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  3. 3

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  4. 4

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  5. 5

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  6. 6

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  9. 9

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  10. 10

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

もっと見る