貯金上手な若い世代が実践「1つ我慢の生活」の心得とは?

公開日: 更新日:

 貯蓄関連の取材で思うことは、中高年や高齢者世代よりも若い世代のほうが将来に不安を抱えている人が多いということ。そんな影響もあってか、貯蓄に対する考え方が実にしっかりしていることに驚かされる。

 生活を楽しもう、豊かさを求めようとすればお金が必要で、逆に貯蓄がしにくい。しかし、若い世代は、その両方を楽しんでいる。結論を急げば、彼らは「1つ我慢の生活」を送っている。具体的に見ていこう。

 例えば、彼らが好んで飲んでいるスターバックスのコーヒー。

「毎日、あるいは週に2度、3度と足を運んでいましたが、今は週に1回です。これだけで、毎週2000~3000円の節約になりました」(20代男性・IT関連勤務)

 ラーメン店巡りが趣味という30代男性(メーカー勤務)は、平日と週末を問わず食べ歩きしていたが、これを月に1度に減らした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  3. 3

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  4. 4

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  5. 5

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  6. 6

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  7. 7

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

  8. 8

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  9. 9

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  10. 10

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

もっと見る