看護師がバイオリン演奏!医療崩壊寸前の現場に明るい笑顔

公開日: 更新日:

 人口約1900万人で新型コロナウイルスの感染者数が30万人以上の南米チリ。多くの病院で医療崩壊寸前になっている。当然、看護師の仕事は激務で、重症患者の管理病棟ではなおさらだ。

 そんな中、シフトを終えた後、病棟の患者を力づけ、慰めるために、バイオリンの演奏をする女性看護師が注目を集めている。

 スペイン紙エル・ムンド(7月7日付)などによると、この看護師は、チリの首都サンティアゴ郊外にあるエル・ピノ病院の重症患者管理病棟で勤務するダマリス・シルバさん(26)。

 週2回、午後6時にシフトが終わると、バイオリンでラテン系のポピュラーソングを中心に数曲演奏する。患者にはもちろん、疲れ果てている医師や看護師らにも大好評だという。

「(演奏するために)病棟に行くと、患者さんたちの表情が明るくなるんです。ほほ笑んで拍手してくれます」

「バイオリンでほんの少しの愛と確信と希望をもたらせれば、と願っています。演奏する時はいつも、心を込めています」

 心優しい彼女の演奏が聴きたい人は、「Damaris Silva」で、動画検索してみてください。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    韓国人の予感が的中…誰も驚かなかった日本のコロナ拡大

  2. 2

    GoTo足かせで宿泊施設増えず…コロナ隔離難民であふれ返る

  3. 3

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  4. 4

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  5. 5

    加藤厚労相“指揮権放棄” コロナ禍から逃げまくり表に出ず

  6. 6

    保坂展人・世田谷区長に聞く PCR検査を独自拡大する狙い

  7. 7

    阪神・藤浪と巨人・澤村…先にトレードされるのはどっち?

  8. 8

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  9. 9

    アベノミクス崩壊…企業の内部留保激増も家計には恩恵なし

  10. 10

    GoTo強行もお盆帰省するな 西村担当相“禅問答”の支離滅裂

もっと見る