“シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

公開日: 更新日:

 5月26日付の当欄で紹介したが、ロシア・トゥーラ市の病院に勤務するナディア・ジューコワさん(23)は、新型コロナウイルス患者を担当している。

 ある日、下着の上に直接シースルーの防護服を着てみた。

「防護服は蒸れて中がすごく暑くなるのです。ですから下着のまま防護服を着たのです」

 患者さんに写真を撮られ、SNSに画像が掲載されるとすぐに上司の知るところとなり、ジューコワさんは懲戒処分を受けた。だが患者を含め、周囲がジューコワさんの擁護に動いたことで懲戒処分は撤回。それだけでなく、スポーツ用品メーカーがジューコワさんをモデルとして起用することを決めた。

「写真を撮られた後、私の勤務が終わる頃にはもう画像がSNSに載っていたのです。世界中に拡散されて本当に恥ずかしい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  5. 5

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  6. 6

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  7. 7

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  8. 8

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  9. 9

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  10. 10

    渡部建は複数女性と…美人妻と結婚した男ほど浮気する心理

もっと見る