「新型コロナと私」感染再拡大で都会の生活はどう変わった

公開日: 更新日:

 新型コロナの感染再拡大で日本中に緊張感が高まっている。マスコミがあまり取り上げない、都会の日常生活の変化を聞いてみた。

■針を刺すのを嫌がって抗体検査を拒否した旦那

 知人の旦那さんの勤務先でコロナ患者が出たというA子さん。報告を受けた知人の会社はすぐに知人に対して2週間の自宅勤務を指示したという。

「当然ですが、知人の旦那さんは濃厚接触者としてPCR検査を受けたようです。一方、知人には会社から家族分の抗体検査キットが送られてきたと聞いています。しかし検査は任意なので、検査の際針を刺すのを嫌がった旦那さんと子供は検査していないのだそうです。幸い旦那さんのPCR検査と知人の抗体検査は共に陰性だったので夫婦とも出勤OKとなりましたが、ホントにこれでいいんですかねえ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  7. 7

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  10. 10

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

もっと見る