内定取り消し5倍に拡大…東日本大震災以来9年ぶりの高水準

公開日: 更新日:

 厚生労働省によると、高校や大学などを今春卒業して就職する予定だったにもかかわらず内定を取り消された人が、8月末時点の全国集計で174人に上った。新型コロナウイルス感染拡大による景気悪化が響き、前年の約5倍に急拡大した。

 東日本大震災が直撃した2011年3月卒(598人)以来9年ぶりの高水準。内定取り消し全体の約6割を占める104人がコロナ禍の影響だった。半数超の89人はその後、新たな就職先を確保した。

 産業別では旅行業など「生活関連サービス・娯楽」と「卸売り・小売り」で約5割を占めるなど、新型コロナの影響が色濃く表れた。全国10地域で見ると、南関東が84人と半数近くを占め、九州(39人)、東北(15人)が続いた。

 また、入社時期が繰り下げになったのは1210人。前年度は該当者がいなかった。2人を除く全員が新型コロナの影響という。厚労省は「引き続き企業への(内定取り消し回避の)働き掛けと学生への支援の両輪で取り組みたい」としている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

  2. 2
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  3. 3
    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

  4. 4
    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

  5. 5
    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

もっと見る

  1. 6
    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

  2. 7
    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

  3. 8
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  4. 9
    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  5. 10
    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!

    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!