GoToは焼け石に水 最新の家計調査が突き付けたドン底消費

公開日: 更新日:

「Go To トラベル」の効果はどうだったか。総務省が先週6日に発表した家計調査によると、9月の1世帯(2人以上)当たりの消費支出は26万9863円で、物価変動を除いた実質で前年同月比(以下同)10・2%減だった。マイナスは12カ月連続。しかも、8月(6・9%減)より下げ幅は拡大している。

「昨年9月は、10月の消費増税を前に駆け込み需要が発生したので今年の落ち込みが激しいのは分かります。とはいえ、『Go To トラベル』など下支え要因があったのに2ケタの落ち込みです。予想以上に消費低迷は底が深いといえます」(市場関係者)

「Go To トラベル」の恩恵を受けたはずのパック旅行費は前の年に比べ61・4%減だった。8月の87・3%減に比べれば随分とマシだが、それにしても半分も戻っていない悲惨な状況だ。

 宿泊料は同じく25・7%減(8月は47・1%減=以下同)、映画・演劇などの入場料は65・8%減(74・9%減)、美術館・博物館などの文化施設入場料は43・8%減(60・6%減)、遊園地入場・乗り物代は52・8%減(72・9%減)となっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  8. 8

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  9. 9

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  10. 10

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

もっと見る