浅草「着物レンタル店」のこの1年<2>いつまで耐えれば…

公開日: 更新日:

「行列のもんじゃ屋も食べ歩きのスイーツ店も閉店した。土日でもシャッターを閉めて休業している店もあります」

 浅草で「着物レンタル大吉」を経営する大友雄介さん(49)が、東京随一の観光地の様子を伝える。インバウンド需要が大きかった浅草は、外国人をはじめとした観光客の激減で試練の連続。大友さんの店でも売り上げが例年の2割にまで落ち込んだ。

「それでも『Go To トラベル』の東京追加で一度は明るい兆しが見え始めていたのですが……」

 人力車や天ぷら屋などコロナ禍で打撃を受けた店と協力し、大手旅行会社に呼び掛けて着物で人力車に乗り、浅草名物を食べに行くといったツアーを実施していたという。

「10月の売り上げが7割まで回復した。やっと前年レベルになるという矢先にGo Toの一時停止、そして緊急事態宣言の再発令。一体いつまで耐えればいいのか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  7. 7

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

もっと見る