築地銀だこ、新宿さぼてん…「紙のスタンプカード」に注目

公開日: 更新日:

 スタンプだからわかりやすい。しかも誰でも気軽に利用できる紙のカード。外食チェーンのお得なスタンプカードに注目だ。

 大手たこ焼きチェーン「築地銀だこ」では、利用に応じて3段階にステップアップする「銀だこスタンプカード」を展開。いずれも各種「たこ焼」1舟(6個入り以上)購入ごとにスタンプ1個が押されて、一定数たまると通常税抜き538円の「ぜったいうまい!!たこ焼(ソース)8個入り」が無料でもらえる。まずは「赤カード」からスタート。「たこ焼」のプレゼントはスタンプ20個が条件になる。見事クリアすると「銀カード」にランクアップ。同カードは12スタンプでプレゼント獲得だ。そして12スタンプごとのプレゼントを3回もらうと、いよいよ最上位「ゴールドカード」へ。

 ゴールドカードになると10スタンプでプレゼントをゲットできる。改めて、もらえるのは538円の商品なので、1スタンプあたり53・8円相当と、文句なしにお得! なお10スタンプごとのプレゼント×4回でゴールドカード更新となる。もちろん最初の赤カードでも1スタンプあたり26・9円相当でためられるのでお得だし、有効期限がないのもうれしいところ。さらに毎月8のつく日(8、18、28)はスタンプ2倍デー。狙い目だ。いまなら数量限定で発売中の「ぜったいお得な回数券」も見逃せない。コラボ商品などを除く、好きな「たこ焼(8個入り)」と引き換え可能(4月1日~)な回数券が4枚入り2000円(税込み=以下同)で、もちろん購入時にはスタンプも4個ゲットできる(8のつく日は8個)。4枚セットは最大でいうと2860円分。つまり最大860円得する計算だ。各店舗数量限定なので早い者勝ち。実際、すでに完売している店舗もあるという。急ごう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  5. 5

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    巨人OBも危惧「救援防御率」セ最下位でよぎる4年前の悪夢

もっと見る