クラフトビールで「日本を旅する」飲み方・楽しみ方は?

公開日: 更新日:

 テレビでニュースやバラエティーを見ながら、食卓でまったりとビールを飲む。そんな「家飲み」も板についてきた。でも何か物足りない。そこで新しい家飲みスタイルを探してみた。

 近ごろスーパーやコンビニでよく目にするようになったクラフトビール。「クラフト」にきちんとした定義はないようだが、小規模とか地ビールといった意味合いが強い。大手メーカーからも続々と登場しだした。

 キリンビール「スプリングバレー 豊潤」や「ブルックリンラガー」、サントリー「東京クラフト」、アサヒビールが販売する「ピルスナーウルケル」などが店頭に並んでいる。コエドブルワリー(埼玉県川越市)など小規模醸造所の銘柄も小売店で見かける機会は増えてきた。

 400種以上のクラフトビールを飲んだ「日本ビアジャーナリスト協会」の、ビールッぱらかなえさんに、おいしい飲み方を教えてもらった。

セゾンスタイルを楽しむ

「どんなビールも缶から直接飲むのと、グラスに注ぐのでは味わいが変わります。オススメはワイングラスです。大手メーカーのたとえばサッポロ『黒ラベル』なども、ワイングラスで飲むと普段と違った香りが広がります。特にクラフトビールは複雑な味わいがあるのでぜひ試してみて下さい」

 これからの季節は、自然を楽しみながらビールを楽しみたい。夕方、ベランダに椅子を置いて風を感じながらビールを喉に流し込むなんて最高だ。

「網戸にした部屋の中で、ゆったりと食事をしながら飲むビールもいいですよ。そんなシチュエーションにぴったりなのはセゾンスタイルのクラフトビールです」

 セゾンスタイル? 耳慣れないが、ビール通にはおなじみ。ベルギー南部で造られていた夏専用のビールで農業の閑散期に仕込み、夏の農作業時に喉を潤すために飲んだ。だからセゾン(季節)スタイルと呼ぶ。

「日本」の次は「世界」で

 ヤッホーブルーイング(長野)の「僕ビール君ビール」はレモンやマスカットの香りを楽しめるセゾンスタイル。ローソンでも取り扱いがあるので比較的、手に入れやすい。

「ネットのサブスクでクラフトビールを楽しんでいます。月に2回ほど届く『オトモニ』を利用しています。あっ、こんなビールもあるんだという出合いが面白いですね」

 瀬戸内海に浮かぶ岡山・六島に「六島浜醸造所」がある。人口60人ほどの小さな島だ。ここのクラフトビール「六島ドラム缶会議」はひじき入り。「北木島オイスタースタウト」は牡蠣が原料に含まれる。

 香川・小豆島の「まめまめびーる」の「あかまめまめ」はオレンジ系の柑橘をふんだんに使用する。

「クラフトビールは、その土地ならではの特徴があります。コロナ禍で旅行に出かけるのは難しいですが、クラフトビールで日本中を旅することができます。小豆島だったら特産品のオリーブを使った料理とビールのペアリングも楽しめます」

 高知県の「TOSACO」は地域コラボビールが豊富だ。「本山町赤しそサワーエール」「なかとさ苺ビール」、そして「日高村フルーツトマトエール」はトマトとの相性がバッチリ。夏の暑い昼間に、冷やしたトマトをつまみに、トマトのビールを流し込む。日高村を旅した気分になれそうだ。

 北海道のニセコビールは何と出汁を使用。シイタケや昆布、地元産のサケ節を風味付けに使っているという。和食に合うクラフトビールだ。

 島根県の「ビアへるん縁結麦酒スタウト」は甘濃い出汁が特徴の出雲そばとの相性がバツグンらしい。

「デザートにも合いますよ。黒ビールとバニラアイスの組み合わせは絶妙です」

 クラフトビールは世界中で飲まれている。日本の旅を終えたら、次は世界の“ビアトリップ”を楽しんでみては。

■日本各地のブルワリーを応援し、ビールの素晴らしさを伝える「ビアジャーナリストアカデミー」オンライン17期生募集中。詳しくは《https://jbja.jp/bja/17th/》。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  4. 4

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  5. 5

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  6. 6

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  7. 7

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  10. 10

    国内で初「健康な20代男性」無念のコロナ死…入院できず

もっと見る