ネギで知られる上信電鉄の終点を散策(群馬・下仁田)

公開日: 更新日:

 先日、所用があって前橋へ出向いた。ただし、午前中は暇なので、どこかで時間を潰そうと思う。おあつらえ向きに「ぐんまワンデー世界遺産パス」なるフリー切符があり、これを使えば県内ならJRや私鉄でどこなりと行ってくることができる。

 今回、乗ることにしたのは高崎~下仁田を結ぶ上信電鉄。高崎駅0番線に赴くと1981年に登場した6000形が止まっている。格別の情緒を醸し出す車両ではないけれど、西武やJRのお下がりが幅を利かす中、せっかく乗るなら地方私鉄の意欲作と評された生え抜きの1000形か6000形で、との思いもあり、素直に喜ぶ。

 高崎を10時16分に発車。しばらくはのどかな田園地帯を行く。この路線もワンマン化されてはいるが山名、吉井、上州福島、南蛇井等々、懐かしい木造の有人駅もまだまだ健在で、駅員が折り目正しく立ち、発車に合わせこちらへ一礼する。富岡製糸場に近い上州富岡辺りからネギ畑が目につくようになる。とはいえ、住宅や工場の建つ以前はこんなものではなかっただろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  5. 5

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  8. 8

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  9. 9

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  10. 10

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

もっと見る