フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

公開日: 更新日:

 米フロリダ州で体長約5.4メートル、体重約97キロの同州史上最大のビルマニシキヘビが捕獲され、話題になっている。

 捕獲したのは、生物学者のイアン・バルトセックさん(写真左)が率いる「サウスウエスト・フロリダ自然環境保護団体」の外来種ビルマニシキヘビ研究プロジェクトのメンバー3人。フロリダ半島の南端部にある湿地帯エバーグレーズで発見し、3人がかりで生きたまま捕獲、その後、解剖などのために安楽死させた。

 写真は先日、行われた記者会見のひとコマだ。

 ビルマニシキヘビはその名前からも分かる通り、原産は東南アジア。ペットとして飼育されていたヘビが逃げ出したり、捨てられたりした結果、フロリダで繁殖することに。

 野生動物を片っ端から食べるビルマニシキヘビの繁殖はエバーグレーズの生態系を大きく変化させており、危険な外来種として駆除の対象となっている。

 フロリダ大学によると、これまでに捕獲されたビルマニシキヘビの消化器からは、哺乳類24種、鳥類47種、爬虫類2種が確認されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  2. 2
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  3. 3
    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

  4. 4
    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  1. 6
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  2. 7
    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

  5. 10
    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか

    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか