カナダで自殺者 不倫サイト「情報流出」で日本人会員も真っ青

公開日:  更新日:

 ついに死者が――。

 カナダの不倫サイト「アシュレイ・マディソン」がハッキングされ、会員リストをネット上に公開された事件である。同国のトロント警察は事件に関連して2人が自殺した可能性があると発表した。一部報道によると、1人は米テキサス州の警官で、勤務先のメールアドレスで会員登録したことをバラされた数日後、拳銃で命を絶ったという。

 彼の死とは別に、トロント警察はアシュレイへの登録情報を公開されたくなければ1.05ビットコイン(約2万9000円)を払えというゆすり行為があったことも明らかにしている。

 流出した情報は世界48カ国で3800万人分。日本にも180万人の会員がいるというから、大変な問題だ。浮気事情に詳しいフリーライターの梶山カズオ氏が言う。

「2年前にアシュレイが日本に上陸したとき僕も登録しました。本名のほかメールアドレス、携帯番号、生年月日、クレジットカード情報まで申告するので、どこの誰かは簡単に特定できるはず。このサイトは女性は利用料がすべてタダなので女性会員が多く、ほとんどが人妻です。詐欺師まがいの連中が流出リストから日本人を抽出し、電話やメールで口止め料を要求する事件が起こりそうです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

もっと見る