カナダで自殺者 不倫サイト「情報流出」で日本人会員も真っ青

公開日: 更新日:

 ついに死者が――。

 カナダの不倫サイト「アシュレイ・マディソン」がハッキングされ、会員リストをネット上に公開された事件である。同国のトロント警察は事件に関連して2人が自殺した可能性があると発表した。一部報道によると、1人は米テキサス州の警官で、勤務先のメールアドレスで会員登録したことをバラされた数日後、拳銃で命を絶ったという。

 彼の死とは別に、トロント警察はアシュレイへの登録情報を公開されたくなければ1.05ビットコイン(約2万9000円)を払えというゆすり行為があったことも明らかにしている。

 流出した情報は世界48カ国で3800万人分。日本にも180万人の会員がいるというから、大変な問題だ。浮気事情に詳しいフリーライターの梶山カズオ氏が言う。

「2年前にアシュレイが日本に上陸したとき僕も登録しました。本名のほかメールアドレス、携帯番号、生年月日、クレジットカード情報まで申告するので、どこの誰かは簡単に特定できるはず。このサイトは女性は利用料がすべてタダなので女性会員が多く、ほとんどが人妻です。詐欺師まがいの連中が流出リストから日本人を抽出し、電話やメールで口止め料を要求する事件が起こりそうです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  2. 2

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  3. 3

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  4. 4

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  5. 5

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  6. 6

    「ぎぼむす」vs「奥様は、」綾瀬はるか次回作の熾烈争奪戦

  7. 7

    「Heaven?」好発進は“PR効果”?石原さとみに訪れた正念場

  8. 8

    NHKとテレ東は参院選開票特番「もう、やめたい」が本音

  9. 9

    コンビでカビ臭い部屋に住む宮下草薙 私生活は「真逆」

  10. 10

    「輸出規制」で本当に困るのは韓国ではなく日本だ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る