不倫SNSハッキング被害「日本人登録者数180万人」のなぜ?

公開日: 更新日:

 世界48カ国の約3800万人が登録している不倫SNS「アシュレイ・マディソン」がハッキング被害に遭い、一部会員の個人情報が流出した事件。何人分の情報が流れたのかは不明だが、登録する日本人会員は約180万人に上ることが分かった。

 ハッカー側はSNSを閉鎖しない場合、「実名や裸の写真、クレジットカード情報を公開する」と脅迫していただけに、戦々恐々とする日本のサラリーマンも多いだろう。だが、カナダ発の不倫SNSにこれほどの日本人が登録しているのはなぜか。

 同SNSは2001年に創設。日本進出は13年。「人生一度。不倫をしましょう」とうたい、業務を拡大。運営会社「アビッド・ライフ・メディア」のCEOノエル・バイダーマン氏は、日本にも度々PR来日し、昨年4月には日刊ゲンダイに「日本人は結婚とセックスを分けて考えている。されたら嫌だと言いながら、浮気を黙認している印象。だから、秘密厳守を徹底するサービスに需要が集まるのではないか」と語っていた。

 登録料や月額費用はなく、世界中の異性を検索できる点も人気だったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. 6

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  7. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  8. 8

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  9. 9

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  10. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る