日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

外国人犯罪の“主役”はいまや中国人ではなくベトナム人に

親日度調査では1位のベトナムだが…(写真はホー・チ・ミンの街)/(C)日刊ゲンダイ

 最新の調査によると、日本人の86%が「中国人は好意的でない」と答えたという。外国人犯罪=中国人、というイメージも原因のひとつだろうが、外国人犯罪の“主役”は変わりつつある。

 警察庁によると、昨年の中国人の検挙件数は3351件。10年前の約1万20…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事