二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

志茂田景樹さん(作家)<上>

公開日: 更新日:

 今回のゲストは作家の志茂田景樹さん。直木賞作家でテレビでも活躍されたが、最近は、童話を書く一方で子どもたちに絵本を読み聞かせる活動に力を入れている。SNSを通じた情報発信にも取り組み、ツイッターのフォロワー数は34万人を超す。77歳となった今も精力的な活動を続ける志茂田さんの世界にようこそ。 (構成・山田稔)

二木 読み聞かせ活動はいつごろから始められたのでしょうか。

志茂田 1996年にKIBA BOOKという出版社を立ち上げたのですが、知名度を上げるため全国各地の書店(地域一番店)でサイン会を始めました。98年の10月、福岡の岩田屋にある書店でサイン会を行ったのですが、隣が玩具売り場だったものですから小さな子どもが多かった。そこで“読み聞かせをやってみようか”と思い立ち、『三匹の子豚』と新美南吉の『赤い蝋燭』を読んだのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  5. 5

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る