• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

客数は2年で4倍 女性は「レズ風俗」に何を求めているのか

 LGBTという言葉が一般に広まり、多様なセクシュアリティーが認められつつある。風俗業界でも、ゲイやレズビアン向けの専門店が増加。漫画「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」(永田カビ=イースト・プレス)のヒットもあり、レズ風俗店を訪れる女性も珍しくない。

「すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。」(WAVE出版)の著者、御坊氏は、大阪でレズ風俗店「レズっ娘クラブ」を営む。御坊氏が言う。

「ここ2年で客数は4倍に伸びました。風俗店はもともと男性の文化ということもあって、レズ風俗があるのを知らなかった方も、永田さんの本をきっかけに知って、訪れるようになったんです」

 一口に風俗店といっても、レズ風俗は性的サービス中心の内容とは異なるという。男性向け風俗店とは違うのだ。御坊氏の店に所属する女性キャスト・涼子さんに話を聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る