客層も幅広い ノンケ女性もOKな“レズ風俗”人気の裏側

公開日:

「この気持ち、分かる!」「一度は自分も体験したい」――。女性から共感の声が上がっている。2月26日に出版された「すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。」(WAVE出版)がネット上などで話題だ。

 アダルトグッズの普及に努め、性カルチャーに詳しいバイブコレクターの桃子氏も「女性にとって、このタイトルはしっくりきます。私はノンケですが、いつか利用してみたいと思わされます」と語る。

 同書の著者は、大阪「レズっ娘クラブ」代表の御坊氏。ノンケ男性である彼が、「女性が女性に性サービスをするデリヘル店」を立ち上げて今年で11年目を迎える。男性向けのデリヘル店とは趣が異なり、デートコースがあったり、キャストと利用客が一緒に旅行を楽しめたりする内容だ。

「ホテルに入ってすぐにプレーを始めることに抵抗を感じる女性は少なくありません。会話や食事を楽しみながらの、精神的な触れ合いが女性には必須です」(御坊氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る