秋の異動シーズン ビジネスマンの第一印象はニオイが重要

公開日: 更新日:

 秋の異動シーズンを迎えた。昇進する人ばかりではないだろうが、新しい職場で円滑に仕事を進めていくには、まずは着任時の第一印象が大事。同僚たちに快く迎え入れてもらうためにはどこに気を付ければいいのか。興味深い調査結果がある。資生堂が20~40代の働く男女500人を対象とした「ニオイと印象」をテーマにした2017年の意識調査だ。

 初対面の印象をアップさせる要因、ダウンさせる要因についての回答結果の上位は次の通り。

【アップ】「表情が明るい」75%、「服装に清潔感がある」47%、「言葉遣いが丁寧」47%

【ダウン】「不快なニオイがする」66%、「言葉遣いが悪い」54%、「髪がぼさぼさ」38%

 アップの要因はわかりやすい。爽やかな好人物のイメージが浮かんでくる。注目はダウン要因でトップとなったニオイである。回答内容の詳細を見ると、「ニオイが気になると、自然と物理的に距離をとりたくなる」(28歳・男性)、「ニオイでその人の暮らしぶりがわかるので、必然的に合わないと感じる」(25歳・女性)と手厳しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  4. 4

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  5. 5

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  6. 6

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  7. 7

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  8. 8

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  9. 9

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  10. 10

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

もっと見る