向後はるみ
著者のコラム一覧
向後はるみ投資アドバイザー

投資エバンジェリスト。ラジオNIKKEI第一「実践!投資の女神 注目銘柄分析」パーソナリティー。テクニカルアナリスト、FP。2014,16,17年の株1グランプリ・グランドチャンピオン&最多優勝ホルダー。Yahoo!ファイナンス、「ネットマネー」や「ダイヤモンドZAi」、宝島株ムックなど執筆多数。わかりやすく実践的な内容が好評で、全国で講演活動を行う。

最先端テクノロジー支える「トリケミカル研究所」

公開日: 更新日:
スマホやタブレットに貢献(C)日刊ゲンダイ

とにかく業績が好調

 2016年もこうして日刊ゲンダイ読者の皆さまにご挨拶ができることを大変うれしく感じております。本年も何とぞよろしくお願い致します。

 さて、本年トップバッターを飾るのは、トリケミカル研究所(4369)です。高純度の“ウルトラファインケミカル”サプラ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  8. 8

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  9. 9

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  10. 10

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

もっと見る