外食も家飲みも…予算や用途別に“お気に入り”を堪能できる

公開日: 更新日:

 食事は毎日、外食という独身シニアもいるだろう。それをお気に入りの店で毎日食べられたら……。「いや、家飲み好きだ」と、そんな人にも定額制サービスがある。

  ◇  ◇  ◇

【外食】
 東京を中心に16店を展開する「野郎ラーメン」は、月額9288円で3つのメニューから選んだ1杯を毎日食べられる。1杯780~880円。一番安いものでも12杯で元を取れる計算だ。ただしガッツリ系ラーメンなので、メタボな人はご用心。アプリをダウンロードし、パスポートを購入すると利用できる。

 ラーメンよりうどん! という向きは先月、東京・蒲田にオープンした「うどん食べ放題 ミノラス食堂」がオススメ。毎日1杯のかけうどんが食べられて月額540円。年金暮らしのシニアにはありがたいサービスだろう。トッピングやサイドメニューは別料金だが翌月末、月額料と一緒に口座引き落としかクレジット決済されるので財布いらずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  4. 4

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  5. 5

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

  10. 9

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  11. 10

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

もっと見る