赤羽本店「友路有」朝だけで100人が殺到する“3つの理由”

公開日: 更新日:

 ボリュームはあるが、大手コーヒーチェーンのモーニングに比べ、100~200円程度高め。それでも、平日の朝は平均100人ほどのお客がやってくる。

「もともとワンコインで始めたんですよ。消費税が8%になった時、少しだけ上げさせてもらいましたけれど、ありがたいことに客足は鈍らなかったですね」

 それだけお値打ちなのだろう。「喫茶店モーニング日本一」とうたうだけのことはある。

 支持され続ける理由のひとつは、開店が5時30分という点だろう。赤羽に働きに来る人、住む人はもちろん、赤羽から電車に乗って出勤しようという人の胃袋も満たす。

 とはいえ、そんな朝早くにどうやって店を開けるのだろう。芦澤さんは「近所に住むシニアの方に準備をしてもらっています」と教えてくれた。

「開店スタッフ」は2人。4時30分に店に着き、約1時間をかけて開店準備をする。その後、近所にある6時30分開店の2号店を開けられるように準備する。開店スタッフの時給は1250円。

「意外に応募がありましてね。本当に助かっています」(芦澤さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  5. 5

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  6. 6

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  7. 7

    NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂

  8. 8

    国税が税制大綱改正 ソフトバンクビジネスモデルに包囲網

  9. 9

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  10. 10

    “オバマの再来”ブダジェッジがトップランナーになる可能性

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る