光上せあら「子育て世帯に減税を」の大炎上はお門違い? 社会の母親が直面している厳しい現実

公開日: 更新日:

 元SDN48の光上せあら(36)が5月10日に自身の公式ブログで「子育て世代減税してくれー」と題し、「ほんと東京の駐車場の月極の高さが家賃くらい高くて 車の購入費、維持費の前に駐車場が高いから買えない」「子育て世帯のタクシーチケットは配ってほしいすぎて(ママ)」と訴えたことで炎上した。SNS上では、《今の子育て世帯って優遇されてることも多くありませんか》《もっと田舎に引っ越せば、安く駐車場借りられるでしょう》《身の丈にあった生活をすればいいのに》と、東京で暮らす光上の生活スタイルに厳しい言葉が多く寄せられた。

 光上は「日本の未来を担う子供達 その子供達を産み育てる家庭にお金使うのがそんな無しかね」「政治家さんは小さなお子さん子育てナウの方少ないもんね…」「特に雨の日の保育園、幼稚園、小学校低学年ちゃんとか?の、送迎って地獄なんだよ」「子育てってそもそもめちゃくちゃお金かかるのに税金貪りとられるのよ 子育て世帯の減税希望だわ」とも主張したが、社会の母親を代弁するような光上の訴えには共感する人も少なくないようだ。

「SNSを見ると非難の声が目立ちますが、子育て世帯の中には、光上さんの主張に同感した親御さんも多くいるのではないでしょうか。私は大阪市在住で、3人の子供を養育してますが、雨の日の送り迎えの悲惨さなど、めちゃくちゃわかるー!って納得しかありません。それに、最近の教育は塾に行くのがスタンダートになりつつあり、お金もかかる。国も世間も少子化という現状を直視し、もう少しだけ寛容になってもいいのかもしれません」(育児に詳しいライターの松庭直氏)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “ほぼ全裸ポスター”は制度を悪用? 過去にもあった「公序良俗ギリギリ」のきわどいポスター

    “ほぼ全裸ポスター”は制度を悪用? 過去にもあった「公序良俗ギリギリ」のきわどいポスター

  2. 2
    国内男子ツアーの惨状招いた「元凶」…虫食い日程、録画放送、低レベルなコース

    国内男子ツアーの惨状招いた「元凶」…虫食い日程、録画放送、低レベルなコース

  3. 3
    自民議連が目指す郵政民営化改正案の“真の狙い”…郵便料金30年ぶり値上げの先にあるもの

    自民議連が目指す郵政民営化改正案の“真の狙い”…郵便料金30年ぶり値上げの先にあるもの

  4. 4
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  5. 5
    キャリアの分岐点になった移籍の選択…名門パリSG、年俸倍額提示した独クラブのオファーを蹴った

    キャリアの分岐点になった移籍の選択…名門パリSG、年俸倍額提示した独クラブのオファーを蹴った

  1. 6
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  2. 7
    「ほぼ全裸」ポスター巡り苦言のひろゆき氏らに嚙みつく…セクシー女優の"場外乱闘"が思わぬ展開に

    「ほぼ全裸」ポスター巡り苦言のひろゆき氏らに嚙みつく…セクシー女優の"場外乱闘"が思わぬ展開に

  3. 8
    西武はコーチ陣こそ休養が必要だ…貧打の根本原因は“激アマ”松井稼頭央監督だけじゃない

    西武はコーチ陣こそ休養が必要だ…貧打の根本原因は“激アマ”松井稼頭央監督だけじゃない

  4. 9
    「#萩生田百合子」がSNSで猛拡散!外苑再開発めぐるズブズブ癒着と利権が都知事選の一大争点に

    「#萩生田百合子」がSNSで猛拡散!外苑再開発めぐるズブズブ癒着と利権が都知事選の一大争点に

  5. 10
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」