溜池山王「シーザー」 大ボリュームで少なめの注文が殺到

公開日: 更新日:

 どの街でも大手コーヒーチェーン店が幅を利かせる時代に、オンリーワンの喫茶店やカフェがなぜ長生きで、繁盛し続けるのかを探る。それがこの企画の趣旨だ。

 港区にある溜池交差点の角にある小松ビルは建機大手コマツの本社。地下1階は「小松商店街」と名付けられている。その昔はラーメン屋や寿司屋など、いくつもの飲食店があったが、家賃が高いからなのか、すべて退去し、コマツの会議室になっている。当時から残る飲食店は「シーザー」だけ。まさに「小松ビルのオンリーワン店」だ。

 商店街で唯一繁盛を続ける理由は、1日に平均250食も出るというランチにある。メニューは6種類。日替わりランチはAとB、そしてハンバーグ、カレー、パスタ、リブロースステーキセットだ。9時から18時までの営業時間に来店する客の98%がこのメニューの中から選ぶのだが、そのボリュームは驚くよりほかにない。

 取材でお邪魔した日の日替わりBは「ヒレカツとビーフストロガノフ」。一般的なフードメニューなら「ヒレカツ」と「ビーフストロガノフ」は別メニューだろうが、1つにまとまっているのだ。これにライスとコーヒーまたは紅茶が付いて900円。

 写真を撮るためにお願いしたミートソースもなかなかの分量だった。その日、病み上がりだった筆者は食べ切る自信がなかったが、食べてみると「もう一口、もう一口」とフォークが動いてしまう味。量だけでなく質も申し分ない。1日に250食が出るのもうなずける。

 1日の仕込みに必要な米は30キロ、パスタ10キロ、牛肉10キロ……。

「ほぼ手作り。営業時間外に仕込みきれず、休業日の土日も、どちらか1日は出てきてソースとかを作っています。それでも時間が足りない。だから最近、モーニングセットはやめました」

 店を切り盛りする吉田治さんはそう語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日